●○●○おいしいって幸せ○●○●

アクセスカウンタ

zoom RSS 三重 桑名『アンパンマンこどもミュージアム名古屋』&『東陽軒(とうようけん)』

<<   作成日時 : 2016/08/12 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

じゅんころの名古屋周辺観光スポット紹介です♪

名古屋市内から車で高速使って約40分の距離にある『長島リゾート』。
敷地内には、世界一のジェットコースターと広大でスライダーが充実したプールで有名な『長島スパーランド』、
三井アウトレットの中でも最大規模の『ジャズドリーム長島』、
今回じゅんころたちが訪れた『アンパンマンこどもミュージアム』、
ホテルや日帰り温泉施設が併設されており、数日間に渡って滞在する海外からのお客さんも多い、名古屋近辺では有数の観光地です。
名古屋駅から、名鉄バスも毎日運行されています。
じゅんころ、学生時代はよくバスで参りました〜!
※ナガシマリゾートHP→http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/
※名鉄バス→http://www.nagashima-onsen.co.jp/page.jsp?id=6430

いつもだったら、アウトレットでお買い物♪ か〜ら〜の〜花火♪ って行きたいところでしたが、
子供が小さいうちは、子供優先ですね、
今回のメインは『アンパンマンこどもミュージアム名古屋』。
アウトレットはチラ見程度で我慢。

お昼はしっかり食べたいね、というわけで、
まずは『ジャズドリーム長島』の2階奥にあるレストラン『東陽軒』さんへ。
すぐ下1階のフードコートが沢山の人で埋め尽くされているときも、ここは意外といつも穴場だとか。
並ばずゆっくり美味しいものが食べたい時はぜひ2階に上がってみるべし。
※HP→http://www.touyouken.co.jp/honten/sp/
※食べログ→https://s.tabelog.com/mie/A2402/A240203/24010789/

ただし、フードコートに比べてお値段は少しお高め。
鉄板ナポリタン1280円税抜、ステーキ丼1680円税抜、グリーンカレー1480円税抜、など洋食中心のメニューが並びます。
15時以降限定メニューのハンバーガーやビーフカツサンドも、美味しそうでしたよー!

『東陽軒』といえば、化学調味料を一切使わず1ヶ月かけて仕込む『ブラックカレー 1000円税抜』が名物。
さらに松阪牛をふんだんに使用した『プレミアムブラックカレー 2100円税抜』も外せません。
プラス+480円税抜で、ドリンク&サラダがセットになります。
サラダは、パサパサキャベツとレトルトポテトサラダ、ドリンクも大して特別なものも選べず、プラス500円は正直高く感じたのでオススメしませんが。

さぁ、期待のブラックカレーをひと口‥
おぉ〜!これは美味しい!
ウスターソースのような野菜を深く煮込んだ甘みと香ばしさが最初に広がり、その後辛さがほんのり感じられたかと思ったら、爽やかに通り過ぎていきます。

“プレミアム” とどう違うのか食べ比べしました。
まず、見た目が全然違います。盛られてある器が2倍くらいの大きさ。
ノーマルと色味に違いはないものの、味は明らかにプレミアムが格上でした。
甘みが強く、今にも溶けてしまいそうなお肉がたっぷり入っていて、食べ応え満点でした。
福神漬けとらっきょうでお口直ししながら、あっという間に完食!
さすが松坂牛〜!単品2100円のカレーライス、高く感じるかも知れないけど食べて損はないかと。

子供用に、キッズカレー780円やお子様ランチ1000円などもありました。
小皿や子ども椅子の用意もあり、お店の雰囲気も適度に騒ついている感じ。
定員さんも優しく、子供連れでも全く問題なしでした♪

ふぃ〜食べた食べた、なんだかリッチなカレーライスって新感覚☆
美味しかった〜、ごちそうさまでした!

************

アウトレットから歩いてすぐ、駐車場からは反対側、ナガシマスパーランドへのゲートのすぐ隣に『アンパンマンこどもミュージアム名古屋』が建てられています。
※HP→http://www.nagoya-anpanman.jp/sp/index.html

アンパンマンやカレーパン、しょくぱんマンの絵が見えた時点で、こどものテンションは上がりまくり!
ダダダダッとダッシュでチケット売り場へ。
1歳以上は、大人も子供も1人1500円の入場料がかかります。
子供には嬉しいプレゼント付き♪
毎回違うオモチャなので、ちょっとしたお楽しみです。
今回は、アンパンマンのマラカスと8月限定で貰える手ぬぐい付きでした♪ ちょっと豪華で嬉しい♪

横浜と全く同じ内容かと思ったら、各ミュージアム少しずつ違うんですね。
ビルのような建物内に全部まとめられていた横浜に対して、名古屋は屋外が多め。
ステージ、ミュージアム、ボール広場、ゲームコーナー、お土産屋、レストランなどは、全て一度外に出てから移動していく感じ。
雨の日などは、雨具は脱ぎ着しやすいものがあると安心かも。
ベビーカーは、基本的に建物の外に置いて見て回ることが多いです。
ちょっと面倒だけど、決まりだから仕方ない(ーー;)

やなせたかし劇場では、30分おきにアンパンマンショーが行われています。
大きなステージではないので、立ち見スペースからでも十分アンパンマンを近くで見られます。
じゅんころたちは、14:00からのステージを滑り込みセーフで見られました☆
『アンパンマンマーチ』『アンパンマン体操』『サンサン体操』などの有名な曲に合わせて、
お姉さんとアンパンマンが元気よく歌って踊って、子供達もノリノリで参加できちゃう内容でした。
3歳のお姉ちゃん、保育園でもやっているのか、大きな声で一緒に歌えてたね〜!
アンパンマン大好き時期、何歳までなんでしょう?
まだまだ卒業の気配は感じられないうちの子たちです。

パーク内には、キャラクターのお顔が並ぶパン屋さんやレストランもあります。
混雑時は行列必至ですが、見た目可愛いキャラクターメニューで子供は喜ぶこと間違いなし☆

長島スパーランドに囲まれたリッチなので、絶叫マシンを間近で見ることが出来ます。
ゴゴゴ〜〜!カチカチカチッキキ〜ッ!と、大きな音が聞こえたり、ビューン!と勢いよく走るコースターの姿も見え隠れ。
乗り物好きの子なら、眺めているだけで楽しめそう。

屋外といっても日陰も多くあるので、アンパンマンミュージアムだけなら帽子が無くても問題なし。
ぷしゅ〜っとミストが噴き出す涼スポットもあります。
転がってるボールもアンパンマン、床や壁に所々設置された小窓から覗くとアンパンマン、時々キャラクター(アンパンマンはなかなか出て来ませんが)が会いに来てくれたり、アンパンマン世代の子供にとっては夢の国ですね♪
お土産屋さんも、普通のお店では見られない限定品が盛りだくさん。
中でもハンドメイドショップが充実していました。
名前刺繍サービスのタオルやエプロン、スタイなど、プレゼントにも良さそうなグッズが沢山ありましたよ〜!
限定のお菓子や雑貨類もお見逃しなく。

どっぷりアンパンマンワールドに浸った娘たち、大きなバルーンもお土産にゲットして、すっかりご満悦の様子。
横浜訪れたとき、大した乗り物がある訳ぢゃないし割高だし、もう来なくていいかな〜と思っていたけど、我が子のはしゃぎっぷりを見ると、連れてきて良かった!と思わせられてしますキャラクター力に脱帽(-_^)
やなせたかし、恐るべし〜です。

お盆期間中と8月の土日は、20:00〜長島スパーランドで花火大会が毎日開催されています。
アンパンマンこどもミュージアムとナガシマスパーランド入場券セットで2500円、というチケットも販売されていました〜!
お昼からアウトレット、夕方アンパンマン、夜は花火を楽しんでから帰宅、というのも素敵ですね。
体力があれば、の話ですが。

ではでは、暑い日続いていますが、皆さん無理せず身体を大切に、でも思いっきり夏を満喫しちゃいましょう♪♪
次は札幌からレポート出来たらな〜と思ってます( ´ ▽ ` )ノ

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

アンパンマンミュージアムですか〜。
関西には神戸になります。
でも行った事ないです。
もう子供大きくなりましたからね。
トトパパ
2016/08/13 10:56
トトパパさま
神戸にもありますよね!
じゅんころ、恥ずかしながら大人になってから神戸行ったことがありません。神戸に行くなら、アンパンマンはさておき、デートしたいですけど(笑)
じゅんころ
2016/08/16 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
三重 桑名『アンパンマンこどもミュージアム名古屋』&『東陽軒(とうようけん)』 ●○●○おいしいって幸せ○●○●/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる